So-net無料ブログ作成
2016Ver.田中万葉氏 〖 夢ノ箱 〗 ブログトップ

20160124 Ver. 〖 夢ノ箱 〗 [2016Ver.田中万葉氏 〖 夢ノ箱 〗]

田中万葉氏に、誤解されてしまったみたいで、今回の2016年Versionの動画を公開出来ませんm(__)m

きっと、誰かに何か言われてしまって、その人の言うことを信じているのだろう…と推測するアタクシであった。。




夢ノ箱

春の香り立ち込めて 新たな世界が動き出す
雪解け水が流るる 止まった時間も共に流るる
街並が少しずつ鮮やかに色付いて
人は酒と肴を前に嘘と誠が交わる

夏の虫が鳴く頃に夢を訪れた道化師が大切な箱攫った
その中身を知る由もなく
一点の曇りもない快晴の空に
逃げ込んでも丸見えなのに 何故だか手が届かない

嗚呼…

蛍よ、道を照らしておくれ
水の中を彷徨っている
呼吸も出来ない程に

訪れた紅葉の秋 道化師の行方は解らぬ
赤い絨毯の上ならば 私でも上手く歩けるのかな
道の迷い 穴に落ちて 茨に引っ掻かれて
それでも立ち止まることなく私は歩き続けた

冬の寒空の下で息は白い結晶となり 空へ昇る
それを追って顔を上げたら そこに立っていた
道化師は微笑んで両手差し伸べた
蓋の開いた大切な箱
中には何もなかった。

嗚呼…

世界はこんなにも輝いている

私の中の道化師が笑う
「そんなことも知らなかったのか」と。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
2016Ver.田中万葉氏 〖 夢ノ箱 〗 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。